インターネットの解約

インターネット解約方法

トップ

インターネットで損をしない解約

インターネットの回線やプロバイダーの解約を検討されている方、もしお時間に余裕があるのならそのサービスを止めようとしている時期を御確認ください。もし、2年間継続利用で割引を受けられるようなサービスに加入している場合、期間満了前に解約すると違約金などが発生する場合があります。損をしないように継続期間の満了月と違約金が発生する条件等を確認しましょう。また、意外と忘れやすいのがレンタル機器の返却です。インターネットを利用するに際してルーターなどレンタルしていた機器があればその返却方法についても早めに確認しておきましょう。

給湯器は湯ドクターにお任せ。
急なトラブルで困った時はまずはご連絡を。取り替え修理なんでもご依頼承ります。各種メーカー対応可能で早急な対応が好評。

解約する際の手順と注意点

引越しなどをきっかけに今まで使用していたインターネットを解約するのであれば、その回線をひいている会社他、プロバイダーなどにも連絡をしなければいけないので、手続きが面倒です。引っ越し先でも使用したい場合は転居届を出せばいいのですが、まったく使用する予定がない場合は、いつまで使用するのかということをはっきりさせてから解約手続きをする必要があります。今までそのインターネットを使用してきた期間や契約内容、やめる時期によっては高い違約金なども発生するので、急ぐのでなければ損をしないように手続きを進めることも大事です。